:: 大学の友達 ::

今朝、友達の家へ行きました。

彼女は2週間前に赤ちゃんを産んだ。とても小さくて、可愛いです。

もう一人は、赤ちゃんが一人います。2歳の男の子です。わたしたちと前の合った時、彼はまだ立てないんでしたけど、今回はもう歩けました。

あと一人は、私のように、まだ結婚していません。彼女も同じ学校で日本語を勉強しました。いつか、彼女と日本へ行きたいです。いつか。

:: 今日の雨 ::

今日、クラスが一つしかありませんでした。クラスから帰った時は雨が降りました。家へ帰って、早くシャワーを浴びました。

明日、今日のクラスのごろには病院へ行くつもりです。明日も雨がふるかな。。。

マレーシアではさっき、だいたい毎日雨が降ります。日本では、今、桜が咲いていると思います。もう春ですから。

:: Change of Heart :: 

This morning I woke up and figured that I just had another 127 pages to finish the novel I’ve been reading for the past few daysーand guess what, it’s the weekend and I don’t have any classes until afternoon.

20170408_114117

So before I even had my breakfast, I started to read it at my desk. It was a story about a convicted murderer, Shay Bourne who was found guilty at killing two people which happened to be a cop and his stepdaughter.

As in other Picoult’s novels that I’ve read, honestly, the twist was kind of expected. But I kept reading it just to know if there’ll be any miracles that would happen to Bourne if he is really that innocent and you know, if something really unexpected can turn the tables on him.

Spoiler alert:

But nothing can really be done after 11 years being convicted and Bourne himself really wanted to end his life to save Claire. So finally, he was sentenced to death. And before I knew, I was on the verge of tears at that very exact page, where it turned out to be the end of Bourne’s life.

I’ve always loved the way Picoult wrote her novel from the point of view of various characters. I just love it.

:: RM5のラーメン ::

今朝、ティカちゃんとサンウェイヴェロシテイへ行きました。この新しいデパートはとても大きくて、いろいろな店があります。日本の店がたくさんあります。

私たちは美味しいラーメンをたべて、一緒に日本語を勉強しました。^^

このラーメンはとても安くて、美味しかったんです。RM5!